プロに任せる

毛穴ケアのこれからを予測する

毛穴ケアをする商品はたくさん出ています。毛穴の悩みは、20代の若者から60代の年配まで幅広く存在します。若いうちは、皮脂による毛穴の黒ずみを気にする人が多く、年を取ると毛穴がたるんできて縦に伸びてしまうことを気にする人が増えてきます。 毛穴ケアで特に気をつけなければならないのが、角栓です。毛穴につまった皮脂の塊が角栓で、これが詰まったままだと、毛穴が開いた状態になってしまい、つるつる素肌を維持できません。しかし、指でつまんで強引に角栓を引っ張り出すと、開ききった毛穴がふさがらず、そこに汚れや新しい皮脂が詰まって、また角栓ができてしまいます。 そのため、今後、角栓に悩む人は、毛穴専門のサロンに通って治療する傾向が強まりそうです。

毛穴ケアをする際の注意ポイント

毛穴をケアするときに気をつけなければならないのは、自己流に勝手にいじくらないことです。プロに任せて、専用の機械を用いることが大切です。 まず、蒸気を当てて毛穴を開かせます。開いたところで、専用機械を用い、バキュームによって、不要な汚れや角栓を吸い取ります。その後に、毛穴を引き締めるローションやパックをして、肌を落ち着かせます。このケアを1週間に1回程度続けることで、数ヶ月で毛穴の黒ずみもたるみも改善されます。 特にたるみ毛穴には、ビタミンCが効きます。ビタミンCを素肌の奥まで届けるイオン導入の効果が期待できます。そこで、イオン導入を取り入れているサロンに行くことが綺麗な素肌への第一歩となるので、足を運ぶと良いです。