角栓とは

毛穴詰まりは肌状態が乱れている

毛穴詰まりや毛穴の黒ずみなど、毛穴トラブルで悩んでいるなら、まずは肌を健やかな状態にしてあげる必要があります。 毛穴に詰まっているものは角栓と呼ばれるもので、皮脂と古い角質が混ざって固くなったものです。 角栓は皮脂が3割程度、残りがたんぱく質なので、肌のターンオーバーが乱れていると、古い角質が肌に詰まりやすくなってしまいます。 ターンオーバーが早すぎると、角質が育ちきっていない状態になり、肌の乾燥から古い角質がたまりやすくなります。 逆にターンオーバーが遅すぎると、古い角質がはがれにくくなり、毛穴詰まりを起こしてしまいます。 まずは肌を元気にしてあげることが重要で、蒸しタオルで毛穴を開かせた後丁寧に洗顔し、肌をしっかりと保湿して、コンディションを高めるケアをしていきましょう。

角栓を減らすには洗顔料にも注意

角栓を減らすためには、洗いすぎが一番良くありませんが、汚れが残ったままの状態もやはり良くありません。 つまり、洗顔のやり方と洗顔料が重要になってきます。 肌に優しい弱酸性の洗顔料は肌に優しく洗浄力がマイルドな分、汚れ落ちが良くありません。 また、弱酸性の洗顔料だと、毛穴汚れをしっかりと落とすことができないのです。 逆に弱アルカリ性の洗顔料でも、洗いすぎていたり洗浄力が強すぎると、肌が乾燥したり肌荒れを起こしたりして、角栓ができやすくなります。 一番良いのは、弱アルカリ性の洗顔料で突っ張ったりせず、肌に合ったタイプのもので、界面活性剤などの化学物質が含まれていないもので、丁寧に洗顔するということです。 固形の純石鹸がこれに当たりますので、毛穴ケアに手こずっているなら一度使用してみましょう。